2018-04-23

オーガニックコットンでセーターを編む



たまにはのんびりと
映画を見ながら編み物しようかなと思って、
去年オーガニックコットンの糸を
理想のピンク色に染めようとして試し染めしたものがたくさんあるので、
それらを引き揃えてセーターを
手で編み始めましたが、




まるでラチがあかないので、
やっぱり機械編みで。




あっという間に完成。

今流行りの抜き襟型のプルオーバーにしました。
普通に製図して、首の位置を前にずらすと、
着た時に後ろが長くなる、ということだと思います。


映画はまたこんど。






2018-04-20

アースカラーのコースターとホットパッドを作る



お店からのご提案で、
ホットパッドとコースターを、
‛ソフトアースカラー’の配色で作っていきます。
テーマがあると、普段使わない色を使えるのでワクワクします。

テーマも無く心のままに組み合わせていくと、
いつも色合いがきつくなっちゃうので、

というのは、
一つの色を見たときには必ず反対色が網膜に見えてるから、
それを隣に配色しているせいかなと思っているのですが、
個人的に思うには、もし完全にバランスがとれたら、
相殺されて色無しの世界が作れるのではと思ってます。
色無しといっても白と黒は消せないですけど。😑




2018-04-19

土を作る




今年こそ綿花の栽培を成功させようと思って、
区民農園を借りたところ、
「野菜しか育てちゃダメ」とのことで、
意気消沈していたのですが、
農園の抽選に当たったということは、
何かの思し召しかもしれないので、
素直に野菜を作ってみることに。




まずは土作り。
たい肥と元肥を撒いて耕します。
筋肉痛です。




野菜の合間に、
染料になる植物も植えてみようと思っています。
これはアカネ。
絵の具の名前に出てくるマダーっていうのがこれです。
ポットにはインディゴの種を蒔いて、
芽が出るのを待ってるところです。




みなさんの区画が、
支柱の立て方とかウネの位置とかがそれぞれ個性的で、
作品になってます。
夏頃にはどうなるんだろう。
楽しみです。





2018-04-18

2018春の創展



春季創展のお知らせです。

4月22日(日)~28日(土)
10時~18時(初日12時から・最終日17時まで)
有楽町東京交通会館地下1階 ゴールドサロン
入場無料

交通会館はたくさんアンテナショップが入ってて楽しいです。
近々では、美瑛のソフトクリームがおいしいかったです。

濃厚なタイプよりジェラートっぽい方が好きで、
好みが分かれるところかと思いますが、
北海道で一番おいしかったのは硫黄山のソフトクリームで、
硫黄入り?かと思うくらい黄色いんです。
北海道に訪れる機会がありましたらぜひ。


よろしくお願いいたします。





2018-04-15

上塗りをする




なんとかふてくされないで進んでいますが、
仕上がり間近になるとネガティブ思考がぽわぽわと。

看板みたいになっちゃってるかも。。。




クラフトの方はオーガニックだなんだとこだわっていますが、
かたや、絵を描くとなると、環境に良くない素材が多いです。
天然の岩絵の具だから自然素材だと言っても、
実は自然物がいちばん猛毒だったりします。
アートもプロダクトと考えますと、
作る時、使う時、廃棄する時に、安全なものにしたいと思います。
毒性の少ない岩絵の具があるそうなので、
少しづつそっちに移行したいと思います。